コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超氷河期

1件 の用語解説(超氷河期の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

超氷河期

文部科学省と厚生労働省が発表した来春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)は57・6%。「氷河期」と言われた2000年前後の60%台を下回り、調査を始めた1996年以降で最低となっている。

(2010-12-07 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超氷河期の関連キーワード霞が関教育白書文部科学省厚生労働大臣文部科学大臣文部科学白書デュアル・システム放課後子どもプラン採用条件の変更今春の就職内定率

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

超氷河期の関連情報