超神ネイガー

デジタル大辞泉プラスの解説

超神ネイガー

秋田県にかほ市を中心に活動するローカルヒーロー。2005年登場。地域活性化を目的として制作。名称は、秋田の民俗行事なまはげの呼び声「泣く子はいねえが!(泣く子はいないか、の)」に基づく。秋田県の平和を守るため、秘密結社「だじゃく組合」と戦う。「だじゃく」とは当地方言で「乱暴、横暴」の意。ヒーローショー、地域イベントへの出演のほか、2005年には秋田放送にてラジオドラマを放送。2006年、同局にてテレビドラマを放映。コミック、絵本なども展開しており、CD、食品、玩具など関連商品も多数。制作を担当するネイガー・プロジェクトは2006年にNHK東北ふるさと賞を受賞している。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超神ネイガーの関連情報