コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高圧送電線

1件 の用語解説(超高圧送電線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

超高圧送電線

発電所から電気を変電所まで送るのが送電線。家庭近くの配電線とは区別される。電圧が高いほど電気を少ない損失で送れる。国内電力9社(沖縄電力を除く)では18万7千ボルト以上が超高圧送電線に相当。最高は50万ボルト。東京電力は100万ボルトの送電線を持つが、50万ボルトで運用している。

(2009-03-07 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超高圧送電線の関連キーワード給電線原子力発電所送電電力系統配電発電所変電所配電所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

超高圧送電線の関連情報