コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足利銀行の経営破綻

1件 の用語解説(足利銀行の経営破綻の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

足利銀行の経営破綻

バブル経済崩壊で巨額の不良債権を抱え、いったん計1350億円の公的資金が注入されたが、03年11月に経営破綻(はたん)し、一時国有化された。金融庁は来夏ごろに受け皿企業を決め、預金保険機構が持っている足利銀株を売却する方向。売却時の債務超過額(06年9月末では3602億円)は、公的資金で穴埋めする。

(2006-12-15 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

足利銀行の経営破綻の関連キーワードサービサー整理回収機構メガバンク長期信用銀行バブル金融バブルバブル現象バブルマネー不良債権処理旧長銀の破綻と責任追及

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone