コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

距・蹴爪 けづめ

大辞林 第三版の解説

けづめ【距・蹴爪】

キジ・ニワトリなどキジ科の成熟した雄の、足の後ろ側にある角質の突起物。攻撃に使われる。
ウシ・ウマなどの脚の後方の小さな趾あしゆび

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

距・蹴爪の関連キーワードキジ科角質