コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跳ぶ とぶ

大辞林 第三版の解説

とぶ【跳ぶ】

( 動五[四] )
〔「飛ぶ」と同源〕
人や動物が足で地面をけって空中にはね上がる。跳躍する。また、そうして物の上を越える。 「バッタがぴょんと-・ぶ」 「二メートルのバーを-・ぶ」 「向こう岸へ-・ぶ」
[可能] とべる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

跳ぶの関連キーワード跳躍進行 [skip, disjuunct motion]フラナガン(Barry Flanagan)ジャンプ[フィギュアスケート]キノボリトカゲ(木登蜥蜴)スティーブン グールドペーター シュナイダートビコバチ(跳小蜂)立ち幅跳び・立幅跳びクサガエル(草蛙)掛け投げ・掛投げ踏み切る・踏切る縄跳び・縄飛びロールオーバー蝦蟇禅・蝦蟆禅キヌタレガイトウループカマドウマスプリングランニングジャンパー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跳ぶの関連情報