コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踊り歩 おどりぶ

大辞林 第三版の解説

おどりぶ【踊り歩】

江戸時代、高利貸しからの借金の期限を25日とし、この日までに返せないとき、25日以後月末までの数日でさらに一か月分の利息を払うこと。また、その利息。おどり。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

踊り歩の関連キーワード浄土寺(広島県)掛け踊り・掛踊り赤い靴(童話)山形花笠まつり葛西念仏沖縄芸能かっぽれ高利貸し阿波踊り江戸時代空也念仏えいさあマルス阿波踊小町踊夏至利息踊り踊る

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

踊り歩の関連情報