コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏み出す・踏出す ふみだす

大辞林 第三版の解説

ふみだす【踏み出す・踏出す】

( 動五[四] )
立っている状態から、片足を前に出す。 「一歩前に-・す」
仕切りなどの中から外へ足を出す。 「足を外に-・す」
新しい事を始める。新しい分野で活動を始める。 「政界に-・す」
歩いたために足にまめなどをこしらえる。 「沓くつにて底豆そこまめを-・し/浮城物語 竜渓
[可能] ふみだせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android