コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏み切り・踏切・踏切り ふみきり

大辞林 第三版の解説

ふみきり【踏み切り・踏切・踏切り】

鉄道線路と道路とが同じ平面で交わっている所。
跳躍のために地を強く蹴ること。 「 -のタイミングが合わない」
相撲で、踏み切ること。 ⇔ 踏み越し
思い切って事を起こすこと。また、決断。ふんぎり。 「 -がつく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報