コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏み字事件

1件 の用語解説(踏み字事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

踏み字事件

公判中に死亡した1人を除く12人の被告全員の無罪が確定した、03年県議選公選法違反事件(志布志事件)の一連の捜査の中で起きた。ホテル経営の川畑幸夫さんが志布志署の取調室で任意の聴取を受けた際、浜田隆広警部補(当時)が、親族の名前や自白を促す文章を書いた紙を無理やり踏ませたとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた。すでに確定した国家賠償請求訴訟では、鹿児島地裁が「取り調べが常軌を逸し、公権力をかさに着て侮辱した」と認定し、慰謝料など60万円の支払いを県に命じた。

(2008-09-10 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

踏み字事件の関連キーワード公判死亡率統一公判共同被告人死亡シエラレオネ国際戦犯法廷県議選をめぐる公職選挙法違反事件志布志の公選法違反事件鹿児島県議選公選法違反事件名神高速多重衝突事故

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone