躙出(読み)にじりいず

  • にじりい・ず ‥いづ
  • にじりだ・す
  • にじり・でる

精選版 日本国語大辞典の解説

〘自ダ下二〙 すわったまま、ひざを地に押しつけるように動かして出る。
※仮名草子・よだれかけ(1665)二「傀儡子にじりいで、居座高になりていはく」
[1] 〘自サ五(四)〙 ひざでじりじりと前に出る。座ったまま動いて前に出る。
※恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉一六「漫ろに囲炉裏傍(ゐろりばた)を躪(ニジ)り出(ダ)すのを見て」
[2] 〘他サ五(四)〙
① 押しつけてすり動かすようにして出す。
※疑惑(1913)〈近松秋江〉「箪笥をにじり出した跡だの」
② 泥中などから、ものを足でさぐって取り出す。
※浮世草子・好色万金丹(1694)三「平砂渺々として〈略〉水呑・小壺(おつぼ)・煙盃(きせる)の吸口など、あられぬものをにじり出す所に」
〘自ダ下一〙 座ったままで、すこしずつ出る。また、じわじわと出る。
※俳諧・大坂檀林桜千句(1678)第四「ふくさつくしや野路の色色〈益翁〉 踞出るなたや出立の袖の月〈均朋〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android