コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身に着ける みにつける

大辞林 第三版の解説

みにつける【身に着ける】

衣服を着る。
からだにつけて持つ。所持する。 「お守りを-・ける」 「大金を-・ける」
知識・技術などを自分のものとする。 「教養を-・ける」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

身に着けるの関連キーワードウエアラブルコンピューティングコーディネーションナンヨウダカラガイフードファディズム三種の神器(宝物)締め込む・締込むコンテンポラリー医師臨床研修制度シェーンベルクリベラルアーツオールコットワルキュルヤマニトイズムケツァール回し・廻し鍵(器具)衲衣・納衣衛府の太刀ぶかぶか手元供養

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

身に着けるの関連情報