コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車会党・車界党 しゃかいとう

大辞林 第三版の解説

しゃかいとう【車会党・車界党】

1882年(明治15)に結成された、東京の人力車夫の結社。鉄道馬車によって生活権をおびやかされた車夫が、自由党の奥宮健之と車夫三浦亀吉を中心として組織。同年、奥宮・三浦の検挙、投獄で消滅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

車会党・車界党の関連キーワード奥宮健之人力車夫自由党

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android