軍令(読み)ぐんれい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軍令(兵学)
ぐんれい

軍陣において大将の発する陣触(じんぶれ)・下知(げち)などの指揮命令や、戦場における軍律維持に布告された条目(じょうもく)、禁制(きんぜい)、掟(おきて)、法度(はっと)などをいう。抜懸(ぬけが)け、陣払(じんばら)い(退却)など戦闘中の違反行為には厳罰で臨んだ。[渡邉一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍令の関連情報