軍艦島(正式名・端島)

  • 正式名・端島
  • 軍艦島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長崎港の南西約19キロにある周囲約1.2キロの明治時代から海底炭鉱で栄え最盛期には約5千人余が暮らしていた。1974年に閉山し無人に。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」構成資産の一つ。外観が軍艦「土佐」に似ていることから名付けられた。

(2020-11-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android