転ける・倒ける(読み)こける

大辞林 第三版の解説

こける【転ける・倒ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 こ・く
安定を失って倒れたり転がったりする。ころぶ。 「 - ・ける機会はずみに手の物を取落して/にごりえ 一葉」 「(柑子ガ)ころころと-・けて行く程に/狂言・柑子」
あまり良からぬことをする。 「今時の楽たのしみを見るにつまる所みな女色へ-・けるなり/洒落本・京伝予誌」
女が男に体を許す。 「 - ・けりやこそいとど娼子げいこの目出たけれ/洒落本・粋好伝夢枕」
芝居が当たらず客が不入りになる。
[句項目] 倒けつ転びつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android