コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転す・倒す こかす

大辞林 第三版の解説

こかす【転す・倒す】

( 動四 )
〔「こける」の他動詞〕
転がす。倒たおす。 「石ヲ-・ス/日葡」
人や物をある場所に隠す。 「玉はどつちへ-・しをつた/浄瑠璃・神霊矢口渡」
だます。一杯くわせる。 「ここが女郎の男を-・す肝心の一句の所ぢや/浮世草子・禁短気」
( 接尾 )
動詞の連用形に付いて、その語の意味を強める。すっかり…する。さんざん…する。 「日を積み月を重ねて不仕合なりしかば田畠さらりと売り-・し/浮世草子・沖津白波」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転す・倒すの関連キーワード浮世草子

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android