コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転倒・顛倒・顚倒 てんとう

1件 の用語解説(転倒・顛倒・顚倒の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

てんとう【転倒・顛倒・顚倒】

( 名 ) スル
〔「てんどう」とも〕
逆さまにすること。逆さまになること。 「本末-」 「主客を-した話で/青年 鷗外
倒れること。ひっくりかえること。 「レースの途中で-した」
うろたえること。動転。 「気が-する」 「何も彼も-して了つて/あめりか物語 荷風
〘仏〙 〔「てんどう」と読む〕 煩悩のために誤った考えやあり方をすること。 「愚痴ぐち-の四生の群類を助けんと/沙石 1

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone