転職エージェント

ビジネス用語集の解説

転職エージェント

正式には『有料職業紹介事業所』と呼ばれ、
厚生労働大臣から認可を受けた斡旋を目的とした会社の事をいいます。
人材紹介会社』や『人材バンク』と呼ばれる事もあります。

一般的な転職エージェントとは、
転職希望者(求職者)に対して、求人情報の提供から、
面接日時等の調整、採用条件等のとりまとめ、
入社日の調整など転職活動の一連を無料でサポートしてくれます。

近年では転職希望者に専任のキャリアコンサルタントがアドバイスを行い、
適性や希望に基づいた詳細な求人情報の提供、職務経歴書の書き方、
面接突破のための指導・対策、内定獲得時の年収交渉など
エージェントとしてのサービスは拡充されてきています。

転職希望者にとってのメリットとは、
自分のキャリアや適性を客観的にアドバイスしてもらうことができる、
効率的に転職活動を進めることができる、求人情報誌や転職サイトには掲載されない、
非公開求人なども扱っている場合がある、そして結果的に自分だけで行う転職活動よりも
満足度が高くなる可能性があるという点が挙げられます。

転職エージェントでは、直接雇用の正社員(一部契約社員)の
職業紹介、斡旋を手掛けています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転職エージェントの関連情報