コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽自動車は200万台以下で推移

1件 の用語解説(軽自動車は200万台以下で推移の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

軽自動車は200万台以下で推移

国内の軽自動車市場は2007年以降、200万台割れが続く。ただ、新車販売全体の3割を占め、各社が品ぞろえを強化。トヨタ自動車が昨秋、子会社ダイハツ工業から供給を受けて軽自動車市場に初参入。日産自動車三菱自動車との共同開発車を13年に売り出す。ホンダも約5年ぶりに新型車の販売に乗り出した。

(2012-02-21 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軽自動車は200万台以下で推移の関連キーワードホンダ N360国内市場低燃費登録車オッティテリオスキッドピノミニカ中古車市場インドの自動車市場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軽自動車は200万台以下で推移の関連情報