軽質ソーダ灰(読み)なんしつそーだはい

世界大百科事典内の軽質ソーダ灰の言及

【ソーダ灰】より

…現在アンモニアソーダ法ないし塩安ソーダ法で製造されている。工程中,炭酸水素ナトリウムを沈殿分離し直接焙焼して得た比重の小さいソーダ灰が,軽質ソーダ灰(軽灰)である。これに水を加えてNa2CO3・10H2Oの組成の粗大結晶に変え再び乾燥脱水すると,重質ソーダ灰(重灰)が得られる。…

※「軽質ソーダ灰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android