コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽量キャスタブル耐火物 けいりょうきゃすたぶるたいかぶつ

世界大百科事典内の軽量キャスタブル耐火物の言及

【キャスタブル耐火物】より

…骨材には種々の耐火物が用いられるが,多くは粘土質,高アルミナ質のものを使用する。耐火性,耐熱性を目的とするキャスタブル耐火物と,軽量,断熱性を目的とする軽量キャスタブル耐火物がある。施工時に必要な水を添加し,型枠を用いて流し込むが,大容積のものになると補強材を使用して,炉殻につなぎとめ,荷重を分散させて強固な構造とする。…

【耐火断熱材】より

…耐火物特性を有する断熱材で,耐火断熱煉瓦insulating fire brickと軽量キャスタブル耐火物(〈キャスタブル耐火物〉の項参照)がある。窯炉の最高温部に耐火煉瓦を使用し,その外側に耐火断熱材を用いて,熱エネルギーの発散を少なくする。…

※「軽量キャスタブル耐火物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軽量キャスタブル耐火物の関連キーワードキャスタブル耐火物耐火断熱材

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android