辰蔵(2)(読み)たつぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辰蔵(2) たつぞう

?-? 江戸時代後期の漂流民。
陸奥(むつ)石巻(宮城県)の若宮丸乗組員。寛政5年(1793)仙台沖で遭難し,ロシア領に漂着。イルクーツクで乗組仲間の善六と同時にロシア正教に入信し,帰化した。ロシア名はアンドレイ=アレクサンドロビッチ=コンドラトフ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android