コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農地復旧事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農地復旧事業

震災に伴う津波や地割れ液状化などで被害を受けた農地を、震災前の状態に戻す事業。県や市町村が実施することが多いが、費用は国がほぼ全額を負担する。県内の復旧対象農地1万3千ヘクタールのうち、5月末までに1万351ヘクタール(80%)が作付け可能になった。一方で、東松島市野蒜地区や石巻市長面(ながつら)地区は、農地にたまった海水排水が遅れ、復旧も遅れている。

(2014-06-06 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農地復旧事業の関連情報