コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農地復旧事業

1件 の用語解説(農地復旧事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農地復旧事業

震災に伴う津波や地割れ、液状化などで被害を受けた農地を、震災前の状態に戻す事業。県や市町村が実施することが多いが、費用は国がほぼ全額を負担する。県内の復旧対象農地1万3千ヘクタールのうち、5月末までに1万351ヘクタール(80%)が作付け可能になった。一方で、東松島市野蒜地区や石巻市長面(ながつら)地区は、農地にたまった海水の排水が遅れ、復旧も遅れている。

(2014-06-06 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農地復旧事業の関連キーワード地割れ地盤液状化地震津波微気圧振動茨城港チリ大地震に伴う津波情報被災3県の酒蔵の状況震災によるコンビナートの液状化震災による警察署などの被害津波で被災した農地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農地復旧事業の関連情報