コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農地集積加速化事業

1件 の用語解説(農地集積加速化事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農地集積加速化事業

政府が今後3年間、まとまった農地を貸し出した小規模・高齢農家に、10アールあたり年額1万5千円を最長5年間交付する。農林水産関連の経済対策の補正予算は過去最多の1兆302億円を計上し、この事業には事業別では最も多い2979億円をかける予定。

(2009-08-26 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農地集積加速化事業の関連キーワード時貸し日貸し庇を貸して母屋を取られるミニトマト貸株子を貸し屋地貸しバンクローン夫食貸し優良農地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone