コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業の現状と課題

1件 の用語解説(農業の現状と課題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農業の現状と課題

05年の農業就業人口は335万人で、1995年より2割減少。高齢化も進み、農業人口に占める65歳以上の割合は58%と同14ポイント高くなった。耕作放棄地は38万ヘクタールで同58%増え、東京都の面積の1・8倍になった。農家1戸あたりの農地面積は1・8ヘクタールで米国のほぼ100分の1の規模。1戸あたりの面積は拡大傾向にあるが、農地は分散した状態にある。これを換地や貸借で隣り合う形に集積することが農業基盤強化のカギを握るといわれる。

(2007-06-22 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業の現状と課題の関連キーワードチリ土地改良区農業就業人口失業人口就業人口林業就業者基幹的農業従事者重慶と成都東京臨海副都心開発農村の高齢化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業の現状と課題の関連情報