コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業・農村の多面的機能

1件 の用語解説(農業・農村の多面的機能の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農業・農村の多面的機能

農業は食料供給だけでなく、生産活動を通じて洪水や土砂崩壊の防止、自然環境保全安らぎ空間の提供などの機能があるとされている。日本学術会議は01年、その貨幣評価を年間8兆2千億円と試算した。一方で後継者不足による耕作放棄地の拡大は大きな課題で、500枚、25ヘクタールの棚田がある鳥取県岩美町横尾地区は、ボランティアたちが水路管理、田植え稲刈りを行う活動を続けている。07年度から、地域ぐるみでの共同営農作業などを支援する「農地・水・環境保全向上対策」が全国で導入される。

(2006-10-18 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業・農村の多面的機能の関連キーワードアグリビジネス農業食料供給食料需給食料生産(中山間地域等直接支払制度)集落協定中山間地域等直接支払制度農業総産出額農業のもつ多面的機能農村コミュニティ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業・農村の多面的機能の関連情報