コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業経営の大規模化

1件 の用語解説(農業経営の大規模化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農業経営の大規模化

国は07年度から、これまで全農家が対象だった補助を、一定面積がある農家に限定する「品目横断的経営安定対策」を始めた。農家を大規模化して効率化を図り、農業経営を安定させるのが狙い。「小規模農家の切り捨て」という批判も強く、国は昨年末、面積要件の緩和など見直しを決めた。農水省によると、07年度に、この新対策に申し込んだ県内の個人・団体は計476で、件数は関東6県で4番目だった。

(2008-02-15 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業経営の大規模化の関連キーワード全農耕作放棄地其れから其れまで密居集落県内農業の現状新農業制度予算執行調査県の集落営農ビジョン対策促進事業戸別所得補償コメ農家への戸別所得補償制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業経営の大規模化の関連情報