コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設は、日米特別行動委員会(SACO)が1996年に合意し、移設先を県内の名護市辺野古と決めた。移設期間は「5~7年」としたが、施設の工法や位置をめぐって国と沖縄側の協議が難航。2010年1月の名護市長選で初めて移設反対派の稲嶺進氏が当選すると、県や県議会も「県外」を求めるようになった。だが、政府は「辺野古が唯一の案」として3月に辺野古の埋め立てを県に申請。振興策や基地の負担軽減を通じて、県側の理解を得たい考えだ。日米で合意した嘉手納以南の基地返還は負担軽減策の一つで、5日にも計画を発表する。

(2013-04-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還の関連キーワード米軍普天間飛行場

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android