コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還

1件 の用語解説(辺野古移設と嘉手納以南の基地返還の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設は、日米特別行動委員会(SACO)が1996年に合意し、移設先を県内の名護市辺野古と決めた。移設期間は「5~7年」としたが、施設の工法や位置をめぐって国と沖縄側の協議が難航。2010年1月の名護市長選で初めて移設反対派の稲嶺進氏が当選すると、県や県議会も「県外」を求めるようになった。だが、政府は「辺野古が唯一の案」として3月に辺野古の埋め立てを県に申請。振興策や基地の負担軽減を通じて、県側の理解を得たい考えだ。日米で合意した嘉手納以南の基地返還は負担軽減策の一つで、5日にも計画を発表する。

(2013-04-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還の関連キーワード在日米軍再編米軍普天間飛行場移設問題米軍再編合意と普天間移設オスプレイの低空飛行訓練沖縄県宜野湾市伊佐沖縄県宜野湾市大山沖縄県宜野湾市嘉数沖縄県宜野湾市宜野湾沖縄県宜野湾市長田沖縄県宜野湾市普天間

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

辺野古移設と嘉手納以南の基地返還の関連情報