コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辿辿しい たどたどしい

大辞林 第三版の解説

たどたどしい【辿辿しい】

( 形 ) [文] シク たどたど・し
〔「たづたづし」の転。「辿辿しい」とも書く〕
歩き方が一歩一歩たどりながら進むようで、危なっかしい。足つきがしっかりしていない。 「老人の-・い足取り」
言語や技芸が未熟で滑らかでない。もたついている。 「 - ・い発音」 「 - ・い筆跡」
かすんでぼんやりしている。はっきり見えないようすである。 「夕かけてみな帰り給ふほど、花はみな散り乱れ、霞-・しきに/源氏 藤裏葉
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android