近・現代ラテンアメリカ史(年表)(読み)きんげんだいらてんあめりかしねんぴょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近・現代ラテンアメリカ史(年表)
きんげんだいらてんあめりかしねんぴょう

1469イベリア半島にエスパーニャ(スペイン)統一国家ほぼ成立
1492グラナダ陥落しスペイン国土回復戦争(レコンキスタ)終わる。コロンブス、第一次航海に出発、サン・サルバドル島に到達
1494トルデシリャス条約締結され、スペインとポルトガルの海外領土勢力範囲が画定される
1496アメリカ大陸最初の植民地サント・ドミンゴが建設される
1500カブラル、ブラジルに到達
1513バルボア、パナマ地峡を越え太平洋の存在を知る
1521コルテス、アステカ王国を征服
1532ポルトガル、ブラジルにカピタニア制を敷き本格的な植民地経営を開始
1533ピサロ、インカ帝国を征服
1535ヌエバ・エスパニャ副王領設置される
1542インド法制定され(~1543)先住民保護を規定。ペルー副王領設置される
1545ペルー副王領にポトシ銀山発見される
1546メキシコでサカテカス銀山発見される
1551ヌエバ・エスパニャ副王領に王立メキシコ大学、ペルーのリマに王立サン・マルコス大学創設
1557水銀アマルガム法が採用され、以後、銀産出高が飛躍的に増大
1580フェリペ2世、スペインとポルトガルを併合(~1640)
1588スペイン無敵艦隊(アルマダ)、イギリス軍に敗退
1655イギリス、西インド諸島に進出、スペインからジャマイカを奪取
1697スペイン、フランスにイスパニョーラ島西半分(現、ハイチ)を譲渡
1700スペイン王室、ハプスブルク王朝よりブルボン王朝となる
1717ヌエバ・グラナダ副王領設置される
1750マドリード条約によりポルトガル領ブラジル領土の拡大(アマゾン・パラナ川両流域)が認められる
1776ラ・プラタ副王領設置される
1777サン・イルデフォンソ条約により、今日のブラジル国境ほぼ画定
1780ペルー副王領で、インカ帝国の末裔トゥパク・アマル2世の反乱(~1781)。アメリカ大陸植民地と本国スペインとの自由貿易認められる。エンコミエンダ制廃止される
1790ミランダ、ラテンアメリカの独立運動を開始(~1806)
1804ハイチ、フランスから独立、ラテンアメリカ最初の独立国となる
1807ポルトガル王室、ナポレオン1世の侵略を避けブラジルへ移る(~1821)
1808スペイン国王フェルナンド7世、ナポレオンに幽閉され、アメリカ大陸スペイン領内の自治化を促す
1810メキシコでイダルゴの独立運動始まる。その後のスペイン領植民地でも独立運動始まる
1814ナポレオン戦争終了。フェルナンド7世が復位すると、アメリカ大陸での独立運動が激化する
1816アルゼンチン、トゥクマンで独立を宣言、ラ・プラタ川諸州連合(のちのアルゼンチン)を形成
1818チリ、オヒギンスのもとに独立
1819大コロンビア、ボリーバルのもとに独立
1820スペイン、自由主義憲法を採択、アメリカ大陸の独立運動に影響を与える
1821メキシコ、イトゥルビデのもとに独立。サン・マルティン、ペルーの独立を宣言する
1822ブラジル、ドン・ペドロ王子のもとにポルトガルより独立、ブラジル帝国となる(~1889)
1823アメリカ、「モンロー宣言」を発表(モンロー主義)
1824中央アメリカ連邦共和国結成。アヤクチョの会戦で、独立解放軍の勝利決定的となる
1826ボリーバルの提唱により、パナマで第1回米州諸国会議開かれる
1828ウルグアイ、イギリスの仲裁により、ブラジルとラ・プラタ川諸州連合(のちのアルゼンチン)の緩衝国として独立
1830大コロンビア、分解してエクアドル、ヌエバ・グラナダ(現、コロンビア)、ベネズエラとなる
1836テキサス、メキシコより独立
1838中央アメリカ連邦共和国、分解して今日の中央アメリカ5か国独立する
1844ドミニカ共和国、ハイチより独立
1846メキシコ戦争勃発(~1848)
1857メキシコ、自由主義憲法制定され、改革時代に入る(~1876)。
1862メキシコがフランスの干渉を受け、フランス軍に占領される(~67)
1864パラグアイ対アルゼンチン・ブラジル・ウルグアイ間に戦争勃発する(パラグアイ戦争、~1870)
1876メキシコ、ポルフィリオ・ディアス大統領となる
1879チリ対ペルー・ボリビア間に太平洋戦争勃発する(~1883)
1889ブラジル、帝政崩壊し共和国となる
1898アメリカ・スペイン戦争。スペイン敗北しキューバ独立、アメリカの保護下に入る(~1902)
1903パナマ、コロンビアより独立。アメリカ、パナマから幅16キロの運河地帯の永久租借権を取り付ける
1910メキシコ革命勃発(~1920)
1912ニカラグアに内乱起こり、アメリカ海兵隊ニカラグアを占領、保護領化する。アルゼンチンで男子普通選挙権確立
1914パナマ運河開通
1916アルゼンチン、イリゴージェン大統領就任し急進党政権時代となる(~1930)
1917メキシコ、革新的な新憲法発布
1918アルゼンチン、コルドバで「大学改革運動」起こる
1920チリ、自由派連合の推すアレッサンドリ・パルマ大統領となり寡頭政治揺らぎ始める
1924ペルーで、アヤ・デ・ラ・トーレ、APRA(アメリカ革命人民同盟)結成
1927メキシコ、カトリック信者によるクリステーロ反乱起きる(~1928)
1930ブラジル、クーデターによりバルガス時代に入る(~1945)
1932ボリビアとパラグアイ間にチャコ戦争勃発する(~1935)
1938メキシコのカルデナス大統領、アメリカ・イギリス石油資本を国有化。ラテンアメリカ労働総同盟(CTAL)結成
19399月、第二次世界大戦勃発。第1回米州諸国外相会議パナマで開かれ、集団安全保証体制確立される
1945戦争と平和の問題に関する全米会議、メキシコで開かれチャプルテペック宣言採択される
1946アルゼンチン、ペロン、労働者大衆に支持され大統領となる(~1955)
1948第9回汎アメリカ会議(ボゴタ会議)開かれOAS憲章(ボゴタ憲章)採択される
1951グアテマラ、アルベンス大統領となり革新政策始まる(~1954)
1952ボリビア、民族革命運動(MNR)の武装蜂起により革命政府樹立、農地改革、鉱山国有化着手される(~1964)
1953キューバ、反バチスタ運動始まる(7月26日運動)
1957ハイチ、デュバリエ大統領になり独裁体制を敷く(~1986)
1959キューバ、カストロの率いるゲリラ軍、バチスタ政権を打倒し革命政府を樹立
1960ラテンアメリカ自由貿易連合設立条約(モンテビデオ条約)、中米経済統合に関する条約が成立
1961アメリカ、ケネディ大統領、ラテンアメリカ開発援助10か年計画(進歩のための同盟)案を発表
1962ジャマイカ、トリニダード・トバゴ独立
1964ブラジル、長期軍事政権成立(~1985)
1970チリ、アジェンデ人民連合政権成立(~1973)
1975スリナム、オランダから独立
1977アメリカ、パナマとの間に新パナマ運河条約締結(1979発効)
1979ニカラグア、サンディニスタ政権成立。エルサルバドル、反政府ゲリラ活動激化
1981ラテンアメリカ自由貿易連合を改組しラテンアメリカ統合連合を設立
1982アルゼンチン、フォークランド(マルビナス)戦争でイギリスに敗北。メキシコ、対外債務の返済不能に陥り、金融危機がラテンアメリカ諸国に波及
1983アメリカ軍、グレナダに侵攻
1986中米紛争解決のためブラジル、ペルー、アルゼンチンなど中南米18か国がリオ・グループを結成
19878月、コスタリカのアリアス大統領が中米和平合意の功績でノーベル平和賞を受賞
1990ペルーで高進するインフレ、山積みする対外債務、行政腐敗などの危機的状況下で、日系人アルベルト・フジモリが大統領に選出される。ニカラグアで、国連監視団の下で総選挙が実施されサンディニスタ革命政権敗退
1992エルサルバドル、政府とゲリラの間で停戦合意。中米統合機構発足
1994北米自由貿易協定(NAFTA)発足、メキシコがそれに加わる。メキシコ、チアパス州のゲリラ集団サパティスタの蜂起。メキシコで再度の金融危機発生
1995南米南部共同市場(メルコスール)発足。ペルーとエクアドルとの間で国境紛争発生
1996グアテマラで40年以上続いた内戦が終結。ペルーで武装ゲリラが日本大使公邸を占拠(ペルー事件)。ラテンアメリカ共同市場形成を目ざしアンデス共同体発足。アメリカでキューバ経済制裁強化法成立
1997最大規模のエルニーニョ現象発生。南米太平洋岸諸国で豪雨、洪水。アマゾンで異常乾燥と山火事発生。パナマ運河国際会議開催
1998大型ハリケーン「ミッチ」で中米各国が甚大な被害。ローマ法王がキューバを初訪問、ドミニカ共和国はキューバと外交関係を再開
1999パナマ運河およびその両岸地域の管理権がアメリカからパナマに返還される。パナマ史上初の女性大統領モスコソ大統領が就任。ペルーとエクアドルの国境線最終画定終了。ベネズエラ、新憲法発効により、国名をベネズエラ・ボリバル共和国に名称変更
2000メキシコで71年ぶりに政権交代、制度的革命党(PRI)の一党独裁体制が崩壊。エクアドル、通貨をドルに切替え。ペルー国会、フジモリ大統領を罷免
2001アルゼンチン、金融・経済危機発生。エルサルバドルを中心にマグニチュード7.6の地震発生。メキシコ大統領、プエブラ・パナマ計画(中米巨大開発プロジェクト)提唱
2002アルゼンチン、通貨ペソが変動相場制に完全移行
2003アンデス共同体とメルコスール間の自由貿易協定締結
2004米・中米自由貿易協定(CAFTA)調印。日本メキシコ経済連携協定(EPA)署名(2005年4月発効)。パナマ、キューバと外交関係断絶
2005アルゼンチン、民間債務再編を強行
2006チリ史上初の女性大統領バチェレ大統領が就任

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android