近江米

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

近江米

県内産の米の総称戦前、大阪に安定的に米を供給できたことから関西の米どころして定着した。品種は約20あり、2012年の作付面積はコシヒカリ1万3260ヘクタール▽キヌヒカリ8321ヘクタール▽日本晴(にほんばれ)3488ヘクタール▽秋の詩2730ヘクタールなど。今年のみずかがみは1120ヘクタール、来年は2千ヘクタールに作付けをする。

(2014-08-29 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近江米の関連情報