コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返し・反し かえし

1件 の用語解説(返し・反しの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かえし【返し・反し】

〔動詞「返す」の連用形から〕
もらったものの返礼。おかえし。
仕返し。返報。 「このお-は必ずする」
釣り針の先端の内側に逆向きにつけたとがった突起。あご。かかり。あぐ。
砂糖を湯でとかしたものに醬油を加えて寝かせたもの。出し汁と合わせて蕎麦つゆにする。
返答。また、返歌や返信。かえり。 「今宵はえまゐるまじとて-おこせたるは/枕草子 25
風・波・地震などが、いったんおさまってから再び起こること。 「吹き返す東風こちの-は身にしみき/後拾遺 雑五
日本音楽で曲中の同じ部分を反復して演奏(または歌唱)すること。
〔「反」の訓読み〕 反切はんせつのこと。 〔俚言集覧〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone