コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追い おい

大辞林 第三版の解説

おい【追い】

追うこと。多く他の語と複合して用いる。 「鳥-」 「馬-」
「追い銭せん」の略。 「盗人に-といふことは、かかる事をや申すらん/狂言・連歌盗人 虎寛本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

追いの関連キーワードチェイス[chase]アニマルトラッキング動体視力・動態視力向かい潮・向い潮シーソーゲーム早駕籠・早駕篭追いつ追われつ追い出しコンパ抜きつ抜かれつ追出しコンパ鵜の目鷹の目シープドッグ高温差し湯式追い縄・追縄蛍狩り・蛍狩追い綱・追綱クロスゲーム新しがり屋逐次刊行物追いこくら

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

追いの関連情報