コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追廻住宅

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

追廻住宅

旧満州などの引き揚げ者や、戦災被災者のために戦後住宅営団が仙台市青葉区川内の国有地に建設した応急住宅。48年ごろから51年にかけて、建物だけは住民に払い下げられた。しかし、同時期に市はこの場所に大規模な公園を整備する計画を進めていた。最盛期の60年代まで600世帯ほどいた住民の大半は98年以降、数百万〜2500万円ほどの補償金と引き換えに集落を後にしたが、最後に残った住民と市との間で移転をめぐり、今も協議が続いている。

(2008-03-03 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

追廻住宅の関連キーワード旧満州

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android