追究・追窮(読み)ついきゅう

大辞林 第三版の解説

スル
(学問的に)不確かなことや不明なことをどこまでも探究すること。深く考えきわめること。 真理を-する 深く其内実の如何いかんを-することなく/福翁百話 諭吉 同音語の追及は責任・欠点などをどこまでも追いつめること、同じく追求は手に入れようとしてねばり強く追い求めること。それに対して追究は学問・真理などを深く考えきわめることをいう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android