コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退っ引き ノッピキ

デジタル大辞泉の解説

のっ‐ぴき【退っ引き】

《「のきひき」の音変化》避けてしりぞくこと。のがれること。よけること。打消しの語を伴って用いる。
「三千円とか五千円とかで―させず擒(とりこ)にしたのであると」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のっぴき【退っ引き】

( 名 ) スル
〔「のきひき」の転〕
後ろへ引き下がること。のがれること。下に打ち消しの語を伴って用いる。 「礼には同姓を娶らずといふからと-させぬ難問を掛けた/百一新論
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

退っ引きの関連キーワード同姓