コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆指値(Stop Order)

外国為替用語集の解説

逆指値(Stop Order)

売買取引注文をするときに、その時点よりも悪い値段になった時に成立させることを目的に、売買値段を指定すること。その時のレートよりも高い値段になった時に買う、その時のレートよりも安い値段になった時に売る。これは相場の勢いに乗って売買する戦術や、「ストップ・ロス」などのようにある金額以上の損失にならないような仕切注文の際に使われる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

逆指値(Stop Order)の関連キーワードイフ・ダン・オーダー(If Done Order)GTC(Good Till Cancel)ストップ・ロス(Stop Loss)指値(Limit Order)ストップロスオーダーリーブオーダーOCO注文IFO注文オーダー逆指値指値

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android