コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

這う這う ほうほう

大辞林 第三版の解説

ほうほう【這う這う】

( 副 )
はうように歩くさま。やっとのことで歩くさま。 「太刀を抜き、杖に突き、-参り、縁へ上らんとしけれども/義経記 4
散々な目にあってかろうじて逃げだすさま。 「希有にしてたすかりたるさまにて、-家に入りにけり/徒然 89
あわてふためいて物事をするさま。 「それより大白衣にて-仁和寺へ参り/平治 中・古活字本
[句項目] 這う這うの体

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

這う這うの関連キーワード這う這うの体義経記

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android