コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通山宗鶴 つうざん そうかく

1件 の用語解説(通山宗鶴の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

通山宗鶴

臨済宗の僧。静岡松蔭寺十七世。妙心寺派京都八幡円福寺僧堂師家。室号を聴松窟。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

通山宗鶴の関連キーワード摂応晋恒林恵鏡春見文勝三生軒猷禅三浦承天黙水龍器養巌智胎活山玄旭臨済宗白隠慧鶴禅師

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone