コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通応宗徹

美術人名辞典の解説

通応宗徹

江戸後期の臨済宗の僧。尾張清洲生。通応は道号、宗徹は諱、別号に対揚老人。12歳で桑名大蔵寺の褒山に就いて出家。尾張乾山野顧鑑古范に参じて印可を受ける。下野東光寺に住す。嘉永7年(1854)寂、54才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android