通知カード(読み)ツウチカード

デジタル大辞泉の解説

つうち‐カード【通知カード】

マイナンバー制度で、住民票を有するすべての人に割り当てられる個人番号マイナンバー)を本人に通知するために郵送される紙製のカード。
[補説]個人番号・住所・氏名・生年月日・性別などが記載され、番号確認のためのみ利用できる。本人確認を行うには、運転免許証や旅券などが必要。同封の申請書により、公的な身分証明書として利用できるマイナンバーカード(個人番号カード)の交付を申請できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通知カードの関連情報