コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速度違反自動取り締まり装置

1件 の用語解説(速度違反自動取り締まり装置の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

速度違反自動取り締まり装置

高速道路や一般道に設置され、設定速度を超えた車が通過すると自動的にナンバープレートや運転者の顔を撮影する。フィルムで撮影して回収する旧来の方式から、最近ではデジタルカメラで撮影して画像データを回線で送信する電送式になっている。警察庁によると、全国各地に計666台(2009年時点)が設置されているが、新旧の割合は公表されていない。

(2011-06-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

速度違反自動取り締まり装置の関連キーワードインターチェンジ高速道路下道ランプウエー一般道路高速道路機構首都高速道路公団道路関係四公団阪神高速道路公団高速道路新料金体系

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

速度違反自動取り締まり装置の関連情報