コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速度違反自動監視装置

1件 の用語解説(速度違反自動監視装置の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

速度違反自動監視装置

通過した車の速度を測り、速度違反を取り締まる。地面に埋め込んだセンサーで速度を測る「ループコイル式」とレーダー式の2種類がある。別大国道は前者だが、詳しい構造については「公にできない」(メーカー担当者)。設定速度を大幅に上回る違反があれば、車と運転者の画像を記録。警察はデータ解析後、違反者に出頭要請し、道路交通法違反として事件処理する。警察庁によると同様の装置は全国に590台(2012年)。県内では別大国道以外に2カ所ある。オービスラテン語で「眼」の意味。

(2014-01-12 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

速度違反自動監視装置の関連キーワード終端速度高速度対気速度ORBIS鼠取り速度合成の法則(力学)速度分布則自動速度取り締まり装置(オービス)速度違反自動取り締まり装置失速速度

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

速度違反自動監視装置の関連情報