コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速醸系と生もと系

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

速醸系と生もと系

醸造用の発酵乳酸を使うのが「速醸系」で、1~2週間で酒母ができる。一方、蔵にすみつく自然の乳酸菌を利用し、乳酸発酵させながら仕込むのが「生もと系」で、酒母ができるまで約1カ月かかるが、個性的な香りや酒質となる。製造日数が短く、くせのない酒質を得やすいので、出品酒はほとんどが速醸系だ。

(2010-02-26 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android