コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造林公社問題

1件 の用語解説(造林公社問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

造林公社問題

県は65年に県造林公社、74年にびわ湖造林公社を設立。伐採収入を土地所有者と公社で分配しながら造林を進めたが、安価な輸入材の進出で国内材の価格が急落、計1100億円超の累積債務を抱える。借入先は日本政策金融公庫や大阪、兵庫など琵琶湖下流の自治体。両公社は07年11月、下流府県分の債務圧縮を求め大阪地裁に特定調停を申し立てた。最大の借入先の公庫分の債務は昨秋から県が肩代わりしている。

(2009-09-05 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone