コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造構 ぞうこう

大辞林 第三版の解説

ぞうこう【造構】

( 名 ) スル
組み立ててつくること。 「其有りの儘の事を記載するにて決して-付会するに非ず/明六雑誌 20

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

造構の関連キーワードヘルツォーク(Thomas Herzog)アメリカ=オセアニア考古学ロバーツ‐ホワイトの法則同造構時インビビション陸軍パンフレット問題メランジュ(地学)ツーバイフォー構法SPring王政復古(日本)反転テクトニクスマントル対流説ESD(教育)アルプス造山帯造構造運動枠組壁工法江田 三郎田中角栄中国建築地質構造構造地形

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android