コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造次顛沛・造次顚沛 ぞうじてんぱい

大辞林 第三版の解説

ぞうじてんぱい【造次顛沛・造次顚沛】

〔論語 里仁「君子無終食之間違一レ仁、造次必於是、顚沛必於是」から〕
とっさの場合や危難の迫った場合。わずかの間。 「 -にもかれらの取締法を研究して置かんとナ/復活 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android