連立・聯立(読み)れんりつ

大辞林 第三版の解説

れんりつ【連立・聯立】

( 名 ) スル
いくつかのものが並び立つこと。
別々のものがひとまとまりになって成り立っていること。 「 -政権」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れん‐りつ【連立・聯立】

〘名〙 つらなりたつこと。ならびたつこと。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎盛り場「電車通りにお湯屋まがひの暖簾をひらめかして連立してゐた由緒の深い女郎屋が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android