連結実質赤字比率と実質収支比率

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

連結実質赤字比率と実質収支比率

自治体財政の中で、一般会計と、公営事業会計を除く特別会計を合わせた普通会計の赤字の割合を示すのが「実質収支比率」。この数値に、病院や上下水道、国民健康保険や介護保険などの公営事業会計の赤字の割合を連結させて算出されるのが「連結実質赤字比率」だ。これらにより、自治体が抱える赤字の大きさが、より実態に合った形で数値化される。

(2007-09-29 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android