コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連結実質赤字比率と実質収支比率

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

連結実質赤字比率と実質収支比率

自治体財政の中で、一般会計と、公営事業会計を除く特別会計を合わせた普通会計の赤字の割合を示すのが「実質収支比率」。この数値に、病院や上下水道、国民健康保険や介護保険などの公営事業会計の赤字の割合を連結させて算出されるのが「連結実質赤字比率」だ。これらにより、自治体が抱える赤字の大きさが、より実態に合った形で数値化される。

(2007-09-29 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android